TEL 0266-54-1255

 

お問合せは

株式会社 トーツーネット

株式会社トーツーネット

各種通信システムの設計・販売・施工・保守

町内会放送

提案概要

システムズ

導入事例

福祉無線

屋外放送

緊急地震速報

エリアトークTOP

このシステムは、区内放送用に許可された無線電波を使用して公民館や区長宅から各家庭にダイレクトに放送出来るシステムです。

 

1、放送卓は公民館(集会所)の他、区長宅等何ヶ所でも設置できます。

2、屋外放送と屋内放送との兼用も出来ます。

3送信出力5Wまで許可になるため半径約2km以上届きます。また戸別受信機のアンテナを屋外に設置すれば10km以上は可能です。

4、有線放送や屋外放送には無い多種多様な機能があります。

5、時間設定で無人タイマー予約放送が出来ます。(デジタルのみ)

6、戸別受信機は台数の上限はございません。何台でも増設可能です。

7、戸別受信機はスピーカが増設出来ますので別室でも同時に聴くことが出来ます。

8、戸別受信機はスイッチや音量等の各操作を音声で説明してくれます。

9、戸別受信機は100Vの家庭用電源に差込むだけですので設置が簡単です。また停電時でも自動に乾電池へ切り替わり使用出来ます。

10、広報、防災無線、地震速報等へのリンクも出来ます。

11、難聴者向けの文字放送も出来ます。(デジタルのみ)

12、独居老人用緊急通報発信機も用意しております。

13、この無線放送システムは簡単な申請のみで資格は必要ございません。

14、コミュニティー・防災設備等の助成金に対応しています 。

 エリアトーク

 ご提案システム概要

◎屋外放送と屋内放送の使い分けをお勧めいたします。

☆屋内放送(エリアトーク)・・・・通常の朝と夜の放送

                 広報(防災無線)の放送

☆屋外+屋内同時放送・・・・・・ 昼間の放送・緊急時の放送

 

屋内放送(エリアトーク)

無線式戸別受信機を各家庭に設置 (下に写真あります)

普段の放送や緊急時に使用する。

 屋外放送

火の見等を利用してエコー防止のためスピーカは少な目にする。

昼間と緊急時放送のみ、屋内と併せて使用する。

 戸別受信機

多機能モデル

 エリアトーク導入効果(有線放送との比較)

1. 送受信電池対応のため、停電の時も使用できます。

2. 受信機は、屋内はもちろん電波の届く範囲でしたら屋外へも移動できます。(例えば、枕元に移動したり、災害時には避難場所等に持って行ける)

3. 台風や大雪等での断線の心配がありません。

4. FM電波のため、良好な音質で聞えます。また、アンプを内蔵しておりますので、別の部屋へのスピーカー増設も可能です。

5. 配線が無いため、維持管理費が大幅に節約できます。

6. 送信場所を簡単に移動できます。また、緊急の時などはハンド無線機からの放送も可能です。

7. 送信場所を何ヶ所でも設置できます。

8. その他の特徴(オプション)

・広報・防災無線の受信

・緊急地震速報の受信

・福祉無線(ご近所110番)との連動

・グループ放送

・留守録機能

・遠距離への放送(約20Km範囲)

・電話からの遠隔操作

・重要放送の遠隔録音及び遠隔音量調整

・緊急放送は受信機の電源が自動で入り音量最大に出来る

 エリアトーク導入効果(屋外放送との比較)

◎全世帯に適度な音量で聞こえる

・「うるさい」・「聴こえない」がなくなる。

・他の地区の放送か自分の地区かが区別出来る。

・ご高齢の方でも放送内容がはっきり聞き取れる。

・天候の影響を受けない。

・録音再生で聞き逃しがない。

 

◎エコーが無い為、普通の話し方でよい。

・気軽に活用できる。

・短時間で放送できる。

・誰でも使える。

・区だけでなく学校の行事の事や商店街の事など用途が広がる。

 

◎緊急連絡には最適

・行政からの広報や防災無線の緊急連絡を聴くことが出来る。

・気象庁からの緊急地震情報(オプション)が聞ける。

・停電の時もバックアップ電池で使える。

・可搬型(オプション)からも発信出来るため、緊急時の対応が早い。

 

◎安いコスト

・消耗材料が少ない為、維持費が掛からない。

・メンテナンス料が安い。

株式会社 トーツーネット

〒 392-0015 長野県諏訪市中洲4875番地

TEL 0266-54-1255(代) FAX  0266-54-1425

Copyright © 2000- 株式会社トーツーネット. All Rights Reserved.